ANAの旅行総合サイト【ATOUR】エーツアー
沖縄へ行くならANAで!今ならおトクな特典ブックや夕食クーポン付き!

2005年09月21日

2005/9/17-19 阿嘉島と那覇の旅その2

阿嘉島2.jpg



3連休。まだまだ夏の余韻を残す南の島。
確かにたくさんの宿泊客が訪れるだろう。
だけど電話予約したのに、いきなり部屋がないといわれても・・・。

唖然とする私たちだったが、わずかな時間に頭を働かせる。
このままこの宿に無理に泊まっても、食事はバタバタだし相部屋になるに違いない。
ものすごい勢いで頭を切り替えた私たちは他の宿を探すため外に出た。

沖縄てーげー(適当)文化にどっぷり毒されてるので、怒る気も起きなかった。
何軒かの民宿を回って、やっと泊めてもらう宿が決まった。

民宿「さくばる」さん。
1Fの家族が使っているという部屋を快く貸していただいた。
いやはや感謝感激である。

「食事もなんとかしましょう。」
そういって作って頂いたご飯は、お刺身、魚のあら汁、島豆腐の白和え、貝の酢の物など、いずれも手作りで心のこもったご馳走だった。


なんだかトラブルのおかげでかえって島のヒトの人情を感じることができた。
おそるべきポジティブシンキング。
たぶん、自分たちもてーげー(適当)な性格だからに違いない(笑)


この日は旧盆の前日。
十五夜の一日前。
そういえば、宿を探している途中で、先祖を迎えるための爆竹が鳴らされて、住宅街はにぎやかだった。

空には満月に成りかけの大きな月が出ていた。
夕食後、私たちは埠頭まで散歩に出かけた。
海は溢れんばかりの大潮。

済んだ空気の中、月明かりだけを頼りに歩く。
あー、やっぱり島はいいなぁ。


-----------
つづく
posted by amam <あむあむ> at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄を遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

2005/9/17-19 阿嘉島と那覇の旅その1

阿嘉島1.jpg


転職して急に仕事が忙しくなった。
海外出張とか深夜残業とかなんだか落ち着かない。

9月の3連休はなんとか休めそうなめどが立った。
そうなると急に沖縄の空気が恋しくなった。

思い立ったら我慢できない!
早速、おともdeマイル(JALのマイレージプラン)を使って往復の航空券のみ取得。
急な旅でもあっさりいっしょに行くことに同意してくれる沖縄フリークの友達がいることも心強い。

彼女のリクエストで初日は阿嘉島に一泊してシュノーケルをすることに決定。
那覇空港からバスでとまりんに直行して高速船で阿嘉島を向かった。

5月にも泊まった民宿S。
前回と違い宿は宿泊客でいっぱいだった。
もしかして相部屋?いやーな予感はしたものの民宿のおばぁは外出中。
仕方がないので荷物を置いて散歩に出かけた。

5月にきた時と違って、まだ夏を引きずる空、海。
もう夕方だというのに、照りつける太陽の力は東京のにごった空気を通して感じるそれとは全然違う。
あー、沖縄に来たんだなー。
たまらず浜辺に駆け出し足を海水に浸ると、東京での日常から開放された喜びがふつふつ沸いてくる。

そんな開放感に包まれた心地よさを感じつつ、宿に戻った私たちは到着の報告をしに台所におばぁを訪ねた。
すると、おばぁは信じられない一言を言い放ったのだ。



「あんたたちの泊まる部屋はないよ。ご飯もないよ。」


------
つづく。
posted by amam <あむあむ> at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄を遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

ではでは

阿嘉島行ってきます。
夕方ちょっとでもシュノーケリング出来ればいいなぁ。
明日は一日遊んで、夕方に那覇に戻ります。

ちょっと慌しい旅だけど楽しんできます。
お土産話お楽しみに。
posted by amam <あむあむ> at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄を遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

マジックスパイス

マジスパ虚空.jpg


沖縄ばかり行っている私ですが札幌出身だったりします。
10年ほど前に幼馴染に連れてってもらって以来、はまりまくってるスープカレー。
そのスープカレーの元祖のお店「マジックスパイス」は2年前に下北沢にお店を出しました。

久々にどうしても食べたくなり金曜の夜に友達とGO!
21時過ぎだっつーのに30分待ち。


マジスパ.jpg


待ちに待って頼んだカレーは
「ポーク角煮の虚空」

ここのカレーは
1.具材(ビーフとかチキンとかシーフードとか)を選ぶ

2.辛さ(辛さが弱い順に覚醒・瞑想・悶絶・涅槃・極楽・天空・虚空)を選ぶ

3.トッピングを選ぶ
(私はトッピングしない派)

という手順でオーダーします。

一番辛い虚空は唇が痛いほど辛いのですが、汗がじわじわ湧き出てきて食べた後に妙に爽快な気分になります。
もちろんトロトロの豚角煮とスパーシーなスープが絶妙な味わいで癖になるおいしさなのです。


------------------
お店データ
マジックスパイス
東京都世田谷区北沢1-40-15
tel:03-5454-8801
営業時間:11:30-23:00
URL:http://www.magicspice.net/
posted by amam <あむあむ> at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいお店(主に首都圏) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

阿嘉島?!

週末の旅行は阿嘉島に渡る方向で検討中です。
この季節のニシハマはどんな表情を見せてくれるのか楽しみ。

帰りは早朝の飛行機で帰らなければならないので、2日目の宿は那覇の東横インを予約しました。
初東横イン!
こちらもなにげに楽しみだったりします。
posted by amam <あむあむ> at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄を遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。