ANAの旅行総合サイト【ATOUR】エーツアー
沖縄へ行くならANAで!今ならおトクな特典ブックや夕食クーポン付き!

2006年04月07日

2006/04/01-03ちょっと寒い久米島へ その3(番外編)

恒例?の拾ってきた貝自慢です(笑)

まずは、はての浜で拾った貝です。

はての浜の貝.jpg


サラサバディの幼貝、カモンダカラ、オニノツノガイ、ミノガイなどなど。
やはり、はての浜はいろんな貝の宝庫ですね。
相方はウキダカラとか拾っててうらやましかったです。
もっと、気合入れて探せば、他にもいろいろ珍しい貝を探せそう。


続きまして、イーフビーチで拾った貝です。

イーフビーチの貝.jpg


イーフビーチといえば、ハナビラダカラ!
なぜか、ここの浜で大繁殖しているので、ピカピカのハナビラダカラを手に入れることができます。

他にも、ゾウゲタケ、トクサバイなんかも拾えて、それなりに真剣に探せばまだまだきれいな貝がいそう。


ところで、前回訪れたのは2001年11月だったらしいのですが(もう5年近くご無沙汰してたのね!)、そのとき拾ったハナビラダカラと今回拾ってきたのの色を比べてみてびっくり!

ハナビラタカラ.jpg


写真だとちょっとわかりにくいんですけど、貝も風化?老化?するんですねー。
昔拾った貝とくらべて、今回拾ってきた貝が濃い色合いでつややかでびっくりしました。
古い貝も決して艶がなくなったわけではないんですけどね。
今回の新たな発見です。
posted by amam <あむあむ> at 23:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 沖縄を遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006/04/01-03ちょっと寒い久米島へ その2

2日目の久米島は、朝から思いっきり曇天。
おかしい!晴れ女の私を目の前にして許せん!
ホテルのツアーデスクに問い合わせたところ、前日申し込んだ「はての浜ツアー」は中止とか・・・。
がぼーん。がぼーん。
でも沖縄の天気は変わりやすいので、午後から行くところがないか、聞いてみたところ、同じ時間にグラスボートで魚を見ながらはての浜に行くツアーは決行するらしい。
ってことで、曇天の中、強引にグラスボートにレッツゴー。

途中、船長さんが、モズクの養殖場を案内してくれたりして、グラスボートツアーもなかなか楽しいものです。
酔い止めの薬飲んでたから、ずーっと下向いてても全然船酔いしないしねー(思い込み?!)

で、はての浜上陸の直後から、急に雲がなくなってきて、すっかり快晴!
さすが、脅威の晴れ女。


kumejima05.jpg


水はかなり冷たいけど、気合で足を付けてみた。
っていうか、意地でも泳ぐぞ!っと。


kumejima06.jpg



まだ海開き前なので、観光客も少なくはての浜に来ていたのは、我々の船15名ほどでした。
ってことで、浜辺に足跡付け放題!
こんなきれいな海を独占できるのは、やはり、この時期のこの場所だからですね。

寒かったけど、ラッシュガード着て、浜を泳いでみました。
ちょっと泳いだだけで、魚はうようよ。

kumejima07.jpg


意外とシュノーケリングの穴場かも。
でもやっぱウェットスーツ着て泳いだほうがいいです。この時期は。

あと、この浜は異常に貝の種類が豊富なので、貝ハンターにはたまらん場所。
貝拾いに、シュノーケリングに、写真撮影・・・。
やりたいことだらけで時間が足りません。
でも、長居しすぎるとサンバーンにやられて、大変なことになってしまうし、なんとも悩ましいビーチなのでした。


----
つづく
posted by amam <あむあむ> at 21:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 沖縄を遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006/04/01-03ちょっと寒い久米島へ その1

恐ろしくご無沙汰です。
仕事が忙しかったり、海外に行かなきゃなんらなかったり、沖縄になかなか行けない日々でした。

先週の土日月の2泊3日でひっさびっさに沖縄行って来ました。
沖縄久米島アイランドホテル宿泊で、ぬあんと36,000円ですよ。奥さん!

この時期は春休みで、おまけに土日だったので飛行機がめちゃ混み!
JALのJMB(マイレージ)会員限定ツアーで行こうと思っていたものの、なかなか飛行機が満席で、ギリギリキャンセル待ちでお願いした「オリオンツアー」さんのパッケージでなんとか行けました。

朝は、羽田6:25発という驚異的に早い便。
なんと9:00には那覇に着いてました(汗)


kumejima02.jpg


那覇からは琉球エアコミューターのプロペラ機で久米島へ!
尾翼にシーサーがついているかわいいヤツです。

久米島についたのは11:00ごろ、手配していたレンタカーでトロトロと島内観光に出発。
飛行場に一番近い浜のシンリ浜でちょっと休憩。
浜風はまだちょっと冷たい感じでした。

その後、島一番!?の具志川の繁華街で、「みそクッキー」http://miyage.seesaa.net/article/1971923.htmlでおなじみのしまふくさんで、地元の子に混ざってケーキとアイスコーヒーでティータイム。
近所のスーパーで海洋深層水と島ぞうりをGET。

いよいよ、本格的に海にGOGO!って感じになってきました。
ホテルがあるイーフビーチまで車を走らせ、さっそくイーフビーチに足を付けてみたもののめちゃくちゃ冷たい〜!
まだ、泳ぐのは無理そう。や、無理でも泳ぐと思うけど(笑)
イーフビーチにわずかにある岩場はハナビラダカラというタカラガイがいっぱい。
ついつい、必死になって拾ってしまいます。
しかーし生きている貝もいっぱいるので、間違って拾ってしまうと後から臭くて大変なことになるので要注意です。

おなかがすいてきたので、ホテルのすぐ近くにある屋台「スリーピース」さんにソーキそばを食べに行きました。
相方は、スリーピース特製のみそそばというのを食べていて、めちゃくちゃおいしそうでした。
久米味噌をつかって、ちょっと味噌ラーメン風にしたスープに沖縄そばを入れ、その上にもやし、にら、ひき肉を炒めて乗せたそばで、かなりお勧めです。


おなかも満たされたので、畳石とウミガメ館でも見るかーと思い奥武島へ。
ついつい、話題沸騰?!のバーデハウス久米島を見学。
そして、おなかが満たされているのにも関わらず、なんと車えび「3〜5尾500円」という看板につられバーデハウス内のレストランにふらふらと入ってしまいました。

kumejima03.jpg


で、出てきたのがこれ!
なんと、ピチピチの車えびの塩焼きが500円ですよ!
ビールセット(中ジョッキ)でも900円ですよ!おとうさん!
殻ごと頭から食べるんだけど、頭の味噌が激ウマです。やめられません。止まりません。
でも調子に乗って食べ過ぎるとエビの殻で口の粘膜が傷ついて血だらけになりそうです(笑)


その後、比屋定パンタという「はての浜」が見渡せる展望台にGO。
曇り空なので、今日の眺めはイマイチ。
でも、私はめげません!
なぜなら、ここに来た目的は「ターンムパイ(田芋パイ)」を買うことだから。
3年ほど前に来て以来、ココのターンムパイは絶対毎日のように食べています。

kumejima04.jpg

田芋は紅芋みたいに甘くなくて、ちょっと粘りがあります。
沖縄ではドゥルワカシーという和え物に使うのが一般的のようですが、ここのパイみたいに素朴な甘さを生かして作ったお菓子もかなりイケてるのです。
久米島に行く予定のある人はぜひとも食べて見て欲しい隠れた絶品です。


なんだかんだ食べてばかりの一日でしたが、翌日はいよいよ「はての浜」で海遊び!
久々の沖縄を満喫しまくるぞ!

-----
つづく
posted by amam <あむあむ> at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄を遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。